RSS | ATOM | SEARCH
09月07日(月) なされるべきは
本業に裂く時間を増やしたとたんに仕事がひとつ止まるあたり、さすが自分(号泣)
 刃物研ぎ:治具付きで研ぐの図
しばらく再開できなそうなので、久々に刃物研ぎ。
やることはいくらでもあるのだ (←威張れない)

これは、平刀(彫刻刀)。
ナット交換の必須アイテム

切れ刃を一定の角度で研げるような治具を作ったら、
見たことないくらい真っ直ぐに
(注:切れ刃=片刃の刃物のナナメ側。ここが丸まってしまうと、刃の切れ味が悪くなる)

学校で刃物研ぎを教わって以来、ノミ&平刀に苦労し続けて約5年。
もっと早く治具作れば良かった… ←真剣


治具作りもそれなりに手間がかかるので、
いつも目を背けてたのだけど(汗)

やはり、目的が何で、そのために大事なことは何なのかっていうのを
きちんと意識してやらんといかんな、と思いました。

目的は、研ぐことじゃない。
いい仕事をすること。

いい仕事をするために、刃物は切れなくてはならない。
そのために、刃物は研がなくてはならない。
ただ研ぐのでなく、切れるように研がなくてはならない(号泣)

今の状態でそれが成し遂げられないのならば、
成し遂げられる方法を考えなくてはならない。

ちと反省
author:, category:修行あれこれ
comments(0),trackbacks(0), pookmark
comments









トラックバック
url: http://crw.futagons.com/trackback/15